MMA-ZENは常時SSL化へ。バンビ予告もあります

parasatu_bnr_1

そのサイト、保護されてる?モラル重視の時代到来か

読者の皆様にはどうでもいいお話なのですが、このたび、MMA-ZENは常時SSL化されたWEBサイトへと移行いたしました。むずかしい事はわからないのですが、読者の皆様とやりとりする情報を暗号化して、データを改ざんや漏洩から守るものらしいです。

Google様の方針で、昨年末から全てのWEBサイトで「保護されている」もしくは「保護されていない」の表示が強制的に表示されるようになりました。下の画像のようにアドレスバーに表示されています。

▲全てのサイトに保護されているか、いないかの表示が・・・

常時SSL化でSNSのカウント数が飛ぶ(涙)

そして「保護されている」と表示されたサイトは、「検索順位を決める際に高評価を与える」と、Google様が正式に声明を出したんですね。正直、SSL化の作業って非常に面倒くさいのですが、Google様の方針には逆らえませんし・・・・といった感じです。

ショックだったのはサイトをSSL化すると、これまでに貯金してきたSNSボタンのカウント数がすべてリセットされてしまったこと。数年間にわたりコツコツと貯めてきた「いいね」のカウント数が一瞬にしてゼロになったのを見たときは悲しかったですね。

といいますか、ほんとに読者の皆様にはどうでもいい話をベラベラと失礼いたしました。要は、安全対策もバッチリですので、変わらぬご愛顧・アクセスをよろしくお願いいたしますというお話です。お暇なときは是非、遊びに来てくださいね。

さて、お次は次回アップ予定の予告編をひとつ。次回は謎のニューヒロイン・バンビちゃん(GRABS)のインタビュー記事をお届けいたします。

▲人気のフィットネス「GRAキック」でトレーナーを務めるバンビちゃん

バンビちゃんの正体は恥ずかしがり屋の天然女子

3月に行われたKAMINARIMON札幌大会では、圧巻のパワーファイトで会場を沸かせたバンビちゃん。あまりにも早く試合が終わってしまったため、大会ダイジェストでは不覚にも後ろ姿しかお伝えすることができませんでした。

この一件につきましては、道内在住の隠れ女子格ファンの皆様からもお叱りの声をいただいた次第。今回はその汚名を挽回すべくインタビュー取材を敢行。謎につつまれたニューヒロインの素顔をお届けさせていただきます。

このバンビちゃん、大会会場では強烈な肉食系キャラを漂わせていたのですが、その正体はなんと肉食系とは真逆の恥ずかしがり屋さん。なので、放っておいてもベラベラと喋りまくる女の子なんだろうなとたかをくくり、ロクに質問を用意せずに挑んだところ、インタビューは惨敗に終わったというオチがあります。

再度のGRABS訪問でようやく雪辱を果たした今回のインタビュー。なかなか面白いお話が聞けてますので、お時間に余裕があるときはMMA-ZENに遊びに来てくださいね。なにはともあれ、3年ぶりとなる女子格路線の復活。道内在住の隠れ女子格ファンの皆様には存分に萌えていただきたいと思います。乞うご期待。

写真提供:GRABS KICKBOXING STUDIO
photo & text:山田タカユキ

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
error: IPアドレスを記録しました。