BOUT-34 前日計量レポート:メインイベント編

いよいよ明日に迫ったBOUT-34。目玉はなんといっても、札幌出身で日本が世界に誇るキックボクシング8冠王・TOMONORIのラストマッチだ。

その対戦相手は英国の5冠王・シルバ。両者は3年前に同じく札幌で対戦し、シルバがノックアウトで勝利しているという因縁がある。TOMONORIが雪辱し、有終の美を飾るのか?はたまたシウバの返り討ちか?ファン必見の大一番。

前回は試合に先だって行われた前日計量(アンダーカード編)の模様をお届けしたが、今回はアンダーカードとは別途行われたメインイベントの計量の模様を豊富な写真とともにお伝えしよう。

▲先に計量会場に到着したのはTOMONORI陣営。10分ほど遅れてシルバが到着した。東洋の国であることを意識したのか、入り口で合掌のポーズをとるシルバ。敬意を表した気持ちは伝わったが、足元が土足なのが外国人らしい。

▲3年ぶりの再会を喜ぶTOMONORIとシルバ。因縁があると書くと仲が悪いように聞こえるかもしれないが、じつは大の仲良しだった二人。3年前の対戦後もSNSを通じて交流をつづけ、固い友情を育んできたためだ。

▲親指を立てて「俺はグッドコンディションだぜ」と意思表示をするシルバ。TOMONORIも「明日は思いっきりやろう」みたいなことを言って返していた。お互いに完全決着を望んでいるようだ。

▲プロモーション用の画像では強面のシルバだが、実際に会ってみると実に紳士的。リスのような小動物的かわいらしさを持ち合わせており、なかなか憎めない男だ。この日はきちんとジャケットを着こなし、礼儀もわきまえていた。

▲シルバの隣にいるのは、セコンドで帯同したジャン・ジャービスさん。空手出身の敏腕トレーナーで、3年前のISKA世界戦でも来札している。写真好きらしく、なにかと「写真を撮ろう」と関係者に迫っていた。

▲TOMONORI陣営には東京から駆けつけたOGUNI GYMの名参謀・近藤彰氏。ここぞという大一番には必ず帯同しており、TOMONORIも絶対的な信頼をおいている。

▲軽量開始。先に計量台に乗ったのはTOMONORI。ご覧のように彫刻のような見事な肉体を披露した。調子は上々のようだ。もちろん一発クリア。

▲つづいてシウバも一発クリア。3年前と変わらないシェイプアップされた肉体。戦友・TOMONORIのラストファイトならばと、万全の調整をしてきたことが伺える。

▲計量後に両者が向かい合っての撮影。睨みあっているほうが絵になる場面だが、仲の良い2人だけに、目が合った瞬間に吹き出してしまった。カメラマンから「笑わないで」と声がかかるも、最後まで睨み合いにはならなかった。

▲お互いにタイトルホルダーなので、ベルトをもったショットも。複数のベルトを所持している2人だが、ISKAの認定試合なので両者ともISKAのベルトを持参した。ISKAのベルトは高級感があってカッコいい。

▲こちらはISKA東京オフィスの中崎寿光さんを中央に一枚。中崎さんはピーター・アーツやジェロム・レ・バンナなどの大物もマネージメントした経歴をもつ敏腕マネージャー。オレンジ色のネクタイがトレード・マークだ。

▲UFCやK-1ではオフィシャル・フォトグラファーを務めた著名なカメラマン・studio f-1 成城の長尾 迪さん。TOMONORIのラストファイトならばと計量会場に駆けつけた。最近では那須川天心の写真集「FLY HIGH」が評判だ。「写真を撮らせてください」とリクエストすると照れながらも応じてくれた。

以上、メインイベントの計量の模様をお伝えした。お互いに敬意をもったTOMONORIとシウバの姿が、実に清々しかった。BOUT史上、最もなごやかなムードで行われた計量だったといえるだろう。明日の決戦は間違いなく面白い試合になる。TOMONORIには勝敗に関係なく、完全燃焼してくれることを祈るばかりだ。

ノースエリア格闘技イベントBOUT-34開催概要

チケット購入は最速ネット購入がおすすめ>>

▼日時:
2018年10月28日(日)
14時開場
14時30分オープニングファイト開始
15時本戦開始

▼主催:
BOUT実行委員会
TEL:011-562-3291
URL:http://bout.jp/

▼会場:
ホテルエミシア3F パレスホール
(地下鉄新さっぽろ駅9番出口より徒歩1分/JR新札幌駅徒歩3分)

▼チケット料金:
VIP席30000円 SRS席12000円
RS席8000円 A席6000円
※ 当日1000円UP

▼チケット販売所:
・チケットぴあ 0570-02-9999
・セブンイレブン・サンクス店頭
 Pコード840-128
・ローソンチケット
0570-084-001 Lコード11939
・各出場選手所属ジム

決定済み対戦カード

▼ISKAオリエンタルルールフライ級3分5ラウンド
・TOMONORI
(OGUNI GYM / 札幌在住)
・ポール・ダ・シルバ
(イギリス / クリーリーマーシャルアーツアカデミー)

▼スペシャルエキシビジョン2分2ラウンド
・梅野源治
(PHOENIX / ラジャダムナンスタジアムライト級チャンピオン)
・山川賢誠
(KAS / RISEバンタム級4位)

▼RISE公式戦バンタム級3分3ラウンドEX1R
・拓也
(蹴空ジム / RISEバンタム級9位)
・村山智耶
(HAYATO GYM / RISEバンタム級11位)

▼BOUTムエタイルールフェザー級3分3ラウンド
・浅井春香
(KickBox / J-GIRLSフェザー級2位)
・熊谷麻理奈
(WSR札幌 / J-GIRLSフェザー級3位)

▼BOUTキックルール・スーパーライト級3分3R
・AKINORI
(蹴空ジム / RISEライト級8位)
・凌太
(OGUNI GYM / NJKFライト級6位)

▼RISE公式戦ライト級3分3R
・北濱精鋭
(TARGET SHIBUYA)
・福井達郎
(BattleNation)

▼BOUTキックルール58kg契約3分3R
・原島”モルモット”佑治
(TESSAI GYM / J-NETWORKフェザー級9位)
・末永愛士
(蹴空ジム)

▼RISE公式戦フェザー級3分3R
・大澤辰徳
(蹴空ジム)
・甲斐康介
(HAYATO GYM)

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
error: IPアドレスを記録しました。