熊谷麻理奈がMMA参戦へ | 5・12 ROAD FC北京

▲韓国ROAD FCへの電撃参戦が決まった熊谷麻理奈(右)

熊谷麻理奈、韓国ROAD FC参戦へ

熊谷麻理奈(WSR札幌)が韓国最大のMMA団体「ROAD FC」へ参戦することが決定した。

熊谷のMMA参戦は5月12日に開催される「ROAD FC」中国・北京大会。今回の北京大会では、新旧ビックネームが激突する無差別級トーナメント「ROAD FC 2018 Openweight Grand Prix」の開催が注目を集めており、熊谷には願ったり叶ったりの豪華な初陣となった。

対戦相手となるのは香港を拠点に活躍するラモナ・パスカル。バックボーンはムエタイで、ブラジリアン柔術は色帯の腕前をもつ29歳。ムエタイ仕込みのパンチを武器に果敢に攻め込み、なりふり構わずなぎ倒しにかかる重戦車タイプ。MMA転向後の戦績は5戦3勝2敗。MMAファイターとしての完成度は決して高くないと見る。

打撃では熊谷に軍配。テイクダウン対策がカギか?

昨年のE-1 WORLD CHAMPIONSHIP(上映像)では熊谷と体格が似ているJanay Hardingに手を焼き、2RにTKO負けを喫しているラモナ。長身でリーチの長い選手に苦手意識があるのかもしれない。

さらにラモナはムエタイ出身とはいうものの、その打撃にはスピードもキレもない。スタンド勝負では熊谷に分があるだけに、いかにテイクダウンを凌ぎきるかといったところが一つのポイントといえそうだ。当サイトではROAD FC参戦を間近に控えた熊谷のインタビューを近日アップ予定。ご期待いただきたい。

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
error: IPアドレスを記録しました。