「私はこの選手に注目します」総まとめ | 3月4日開催:BOUT-31

今年度最初のプロ格闘技興行、3月4日開催の「BOUT-31」まで残すところあと2日。メインは昨年のパッカシット戦で、健在ぶりを印象付けたBOUTの貴公子・AKINORI選手が、熱望していた上位ランカーとの戦いに挑むRISEランキング戦。

その他、伝説の空手家・北濱精悦選手がJAPAN CUP覇者と激突する試練の一戦、蹴空ジムの秒殺王・大澤辰徳選手のプロ初戦、MMA界からの刺客・竹内直矢選手の来襲などなど、注目の対戦カード目白押しの今大会。

BOUTの公式サイトでは同大会に縁のある豪華メンバーが各々、注目する試合を発表しました。今回はそんな豪華メンバーの注目する試合を一覧にまとめてみましょう。まずはこのお方から。

伊藤隆(元WMAF世界ウエルター級チャンピオン/TARGET会長)

注目カードは川島対AKINORIかな。

北の番長AKINORIが中央の激闘王川島にどのように戦うか!

どつき合いからは逃げない!

それがRISER!

元WMAF世界ウエルター級チャンピオンで、現役時代は”ミスター・キックボクシング”の名で親しまれた伊藤隆さん(TARGET会長)からは、「どつき合いをせよ」とのメッセージが。やるしかない。

TOMONORI(キックボクシング8冠王/Grabs Kickboxing Studio会長)

今回はウチ(Grabs)の北田君ですね。

プロデビューが決まってから練習量も増やして気合も入ってます。

まだ荒削りですが気持ちを見せられると思います。期待してください!

道民が世界に誇るアスリート・8冠王者のTOMONORIさんの注目選手は、お弟子さんの北田選手。僕もインタビューをした時にお会いしましたが気合はいってました。オススメです!

布施鋼冶(スポーツライター/札幌出身)

私の注目は北濱精悦。

空手時代の実績に頼ることなく、キックボクサーとして1からスタートした姿勢には好感が持てる。昨年はオープニングファイトとはいえ、大舞台・東京TDCホールでの試合も経験した。

今回は地元・北海道での試合。かつての教え子たちの大声援を背に″漢″になれるか。

ご存じ札幌出身のスポーツライター・布施鋼冶さんのオススメは北濱精悦選手。ジャパンカップ覇者のKENTA選手を倒せば、キックボクサーとしての評価は急上昇すること間違いなし。″漢″になってほしい!

熊谷麻理奈(WSR札幌/J-GIRLSフェザー級5位)

出口智也選手です。

何年も前から知っている選手で、どんどん進化し強くなって行く出口君を見て自分自身もとても刺激を受けます。

ガードの固さ、攻撃力、瞬発力、どれも高く、試合もとてもワクワクするような素敵な試合をする方なのでとても注目しています。

このコーナー初登場の熊谷麻理奈選手は、釧路の核弾頭・出口智也選手に注目。昨年は強打者ゆえの拳の負傷に泣かされた出口選手。今年は「勝負をかける」と公言しているとおり、ケガも完治させ万全のコンディションに仕上げています。メインを喰う激戦に期待しましょう。

以上、有識者による「私はこの選手に注目します」総まとめでした。ここのところ大荒れの道内でしたが、来札する選手のフライトを直撃しなくてなによりでした。明日はBOUTの前日計量に潜入し、各選手の仕上がり具合をレポートする予定です。どうぞお楽しみに。

ノースエリア格闘技イベントBOUT-31

▼日時:
2018年3月4日(日)
17時開場
17時30分試合開始

▼主催:
BOUT実行委員会
TEL:011-562-3291
URL:http://bout.jp/

▼会場:
コンカリーニョ
北海道札幌市西区八軒1条西1丁目1−2
(JP琴似駅直結※駐車場無し)

▼チケット料金:
SRS席 7000円 RS席 5000円
※ 当日1000円UP

▼チケット販売所:
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード837-488
セブンイレブン・サンクス店頭
各出場選手所属ジム



【決定済みカード】

▼RISE公式戦フェザー級3分3ラウンド
・出口智也(忠和會)
・嶋田将典(StayGold)

▼RISE公式戦58㎏契約3分3ラウンド
・北田裕二(Grabs)
・甲斐康介(HAYATO GYM)

▼BOUTジュニアキックルール1分30秒2ラウンド
・佐藤勇波(Grabs/EXPLOSION優勝)
・那須川龍心(TEAM TEPPEN)

▼RISE公式戦ライト級3分3ラウンドEXR1R
・川島史也(BattieNation/RISEライト級6位)
・AKINORI(蹴空ジム/RISEライト級8位)

▼RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
・北濱精悦(TARGET SHIBUYA/第2回極真会館連合会世界大会軽量級優勝※小樽出身)
・KENTA(HAYATO GYM/2016JAPAN CUP-65優勝)

▼BOUTキックボクシングルールフェザー級3分3ラウンド
・竹内直矢(ベラトレオ函館)
・大澤辰徳(蹴空ジム)

写真提供:BOUT実行委員会

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
error: IPアドレスを記録しました。