3度目の正直なるか?WBCムエタイ・インターナショナル・フライ級王座決定戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wbc_intr_ai

NJKF 2016 5th ~WBCムエタイ祭り~
2016年07月23日(土) 会場・ディファ有明

▼WBCムエタイ・インターナショナル・フライ級王座決定戦 3分5R
TOMONORI(OGUNI GYM/WBCムエタイ日本統一王者)
シャリー・シティバ(ベラルーシ)

いよいよ決戦迫る!!

道民が世界に誇るタイトルホルダー・TOMONORI(OGUNI GYM・札幌在住)が真夏の東京でWBCムエタイ・インターナショナル・フライ級王座決定戦に挑む。

対戦相手のシティバは1983年生まれのベラルーシ国籍。プロ戦績は16戦11勝で、アマチュアでも100戦以上のキャリアを誇っている。

主に、イタリアに本部を置くWAKO(世界キックボクシング団体協会)のベルトを多数獲得している、なかなかのタイトルホルダーだ。

WBCムエタイにおいては、日本統一バンタム級王座とフライ級王座を獲得し、2階級制覇を達成しているTOMONORI。しかし、WBCムエタイ・インターナショナル王座は過去に2度挑むも獲得に至っていない。

WBCムエタイのインターナショナル王座は、WBCに強いこだわりを持つTOMONORIが、早くから獲得を胸に暖めてきた特別なタイトル。ぜひとも戴冠してもらいたい。

今回の一戦にむけてTOMONORI陣営は、気心の知れた札幌のセコンド陣を引き連れて戦地へ乗り込む予定。札幌から駆けつける大応援団も数十名に上るという。

MMA禅でも東京への出張取材を敢行し、この大一番を豊富な写真でレポートする予定。吉報を期待していただきたい。

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO」

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。