直前インタビュー・中澤弘志編:カリア Presents Northen Supernova 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Supernova-nakazawa

 いよいよ開戦!12月6日に迫った賞金総額100万円のワンデイ・トーナメント「カリア Presents Northen Supernova 2015」。直前インタビュー第2回は、スクランブル渋谷のハードパンチャー・中澤弘志が登場。すっかりBOUTのレギュラーとなった中澤だが、ここのところパッとしない試合が続いている。トーナメント一回戦は、MMAファイターとしても修練を積む工藤卓也。打ち合い上等のパワーファイターだ。中澤のスタイルとガッチリ噛み合う相手だけに、観客の度肝を抜く激闘に期待したい。”BOUTに中澤あり”を印象づけることができるか?

──BOUT-20の充志戦から学んだことは?

充志選手は階級も近くいつかやるのではと思っていました。(試合後充志選手も同じこと言ってました)名門リキックスの選手でコンビネーション、ローが良くて、少し手数が足りず見過ぎた試合になってしまい反省です。
 充志選手と試合後お話して、自分の良さの再確認もできたし、悪さは会長にいっぱい怒られ、東京から見に来てくれた会員さんに駄目だしされといったところです(苦笑)。 良さも悪さもですね。
 来てくれたお客さんに納得していただける試合をしないとと再確認させられる試合でした。

──賞金総額100万円のトーナメント、オファーが来たときの心境は?

オファーが来た時の心境は、嬉しかったですね!勝ち星から遠ざかっていたのに使って頂いて感謝です。

──トーナメントまで1ヶ月を切りました。調整で気を使っているところは?

調整で気を使っていることは食事、リカバリー、睡眠ですね。トレーニングは日々のルーチンで、常に自分の良さ、悪さを考えながら自分のフォームなど気にしながら常日頃やってます。
 やっぱりこの時期は怪我だけはしないように気をつけながらやってますね。食事はバイト先の居酒屋でマスターにいつも減量食を作って頂いてます。
 主に魚、肉、野菜を中心に美味しくヘルシーに作って頂いているので、感謝しかないですね。リカバリーに関しても、サプリメントなど色々試したり、日々研究してますね。
 翌日動けるように接骨院行ったりと、疲労とうまく付き合いながらの練習、リカバリーのサイクルを意識してます。一番のリカバリーは睡眠ですけどね。

──1回戦の相手はは工藤選手に決まりました。印象は?

工藤選手知らないんですよ・・・なので印象はこれから映像見て研究ですね。

──試合当日は自分のどこに注目してほしいですか?

自分の筋肉に注目して欲しいですね(笑)。 先輩にはファッションボディとか言われたり、見た目だけかって言われたしてますが、いかつい見た目は伊達じゃないっす!

──将来的に戦ってみたい選手は?

将来的に戦ってみたい選手はいっぱいいすぎて困りますね(笑)。 
ムエタイのフェザーだと新日本の重森選手はめっちゃ強いし、レベルスでは清川選手はチャンピオン、ライズだと那須川天心って怪物はいるし、レベルス55には工藤君がチャンピオンでいますし、レベルスの60は町田選手、いっぱいいるというか前後の階級に面白い選手ばかりいすぎです(笑)。 
それに僕がそのステージに上がらないことには話にならないので、まずはこのトーナメントでチャンスを掴みたいと思います。

──もし賞金を手にしたら、何に使いますか?

100万を元手に増やす方法を考えます(笑)。 でも記念に残ることもしたいですね。所詮お金なんで、トーナメント制した思い出に残る使い道を考えます。トーナメント制する方が100万円よりよっぽど価値があると思います。

──ファンに一言お願いします

中澤、ZAWA-3ファンの方々は本当に自分に厳しくて、いっつもムカつくこと言われたりして、ふてくされたりしてますが、本当はいつも感謝しています。
 今回頂いたチャンスをものにし飛躍したいと思います。うちの親父なんて格闘技やってないのに前蹴りが少ないとか言うし、キックやってないくせにセコンド並みに声がでかい東京の友人は、ミドルが少ないだの言うし、バーベキューしたら会員さんにチャラドロー(こないだ引退した橋本道場の加藤選手の”チャラつよ”から)と言われたり、けっこうイジられてますが、やるときゃやる男ってのを見せます!見とけ!

【BOUT-21:カリアPresents Northen Supernova 2015 開催概要】

日時:2015年12月6日(日)17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会

場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:SRS8000円、RS席6500円、A席5500円(当日500円UP)

【チケット発売所】

・チケットぴあ:0570-02-9999
 Pコード830-466(セブンイレブン・サンクス店頭)

・ライガーぼむ:011-764-0282

・Grabs:011-731-3232

・パラエストラ札幌:011-733-5301

・蹴空ジム:011-792-0821

・ケイワールド:011-712-1110

・他、各出場選手所属ジム

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

facebook_bnr

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。