BOUT-24アンケート結果:ベストバウトは山川 vs 小笠原戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月4日に行われたBOUT-24に関するアンケートを4日間に渡って行いました。

好回答・珍回答含め、たくさんのご協力をいただいたことに感謝申し上げます。

「質問②:あなたが選ぶベストバウトは?」

こちらの質問結果では、

山川賢誠 vs 小笠原裕典戦が49.2%
出口智也 vs 原島佑治戦が16.9%
AKINORI vs ムンソフィト戦が13.6%
山田忠洋 vs 下野魁斗戦が13.6%

となりました。

同率で3位の山田君(WSR札幌)が躍進していますね。彼とは計量会場や試合会場でよく会いますがナイスガイですよ。今回も関係者からの評判も上々でした。

これは山田君の努力はもちろん、WSR札幌のジムとしての力がついてきたんじゃないでしょうか。チームとしてうまく回り始めているといいますか。

昼間に行われたアマチュア大会「カミナリモン」のジュニアクラスでは、同じくWSR札幌の谷川選手が、北海道のジュニア選手としては初めて全日本王者となった宗万選手を退けています。この勝利も特筆ものでしょう。

今回のアンケートでは恒例の「ベストバウトは?」の質問に加えて、「BOUTに関してのご意見・ご批判なんでもどうぞ」という質問も設けました。

正直にいいますと、匿名アンケートですのでタチの悪い誹謗・中傷も寄せられるのではないかと危惧していました。

でも、ふたを開けてみると建設的なご意見・ご批判、あたたかい励ましといった回答が多く、BOUTファンのクリーンさを改めて実感した次第です。

「リングと観覧席が近いので臨場感のある試合が見れた」
「席を増やすか、大きな会場でやってほしい」
「会場が少し狭い」

回答を見ていくと会場の広さについてのご意見が多く、賛否両論あるようですね。これはイベントである限りかならず出てくる議論であって、なにもBOUTに限ったことではありません。両方の意見が出てくるのが普通であり正常です。

会場の広さについては、こんな微笑ましい回答もありました。

「会場狭いって聞いてましたが、そのほうがいいです。イベント終了後にお目当ての選手に素早く近づけるので。てへぺろ」

完全無欠のイベント会場なんてものはなく、それぞれに一長一短があるということでしょう。個人的には好きですけどね、この会場。

あとはラウンドガールに関しての感想も結構いただきました。

「今回のラウンドガール良かったんじゃない?」

「MMA-ZENさんも昔は女の子のインタビューが多かったのに最近は全然。ラウンドガールのインタビューとかダメですか?」

やはり皆さんラウンドガールには興味津々なんですね。早く仰っていただければ歴代ラウンドガールの特集でもやりましたのに・・・。

ちなみに女性格闘家のインタビューがなくなったのは、白石区在住の某格闘家に

「あなたは女性格闘家と仲良くなりたいがために、このサイトを運営しているのでしょう?」

と言い放たれ、そのような誤解をうけていることがトラウマとなっているからです(泣)。

その他、質問に対する全回答は下の画像をご覧ください(画像をクリックすると多少拡大できます。スマホの場合は横にすると見やすいかも)。

questionnaire_2016_9_4

photo & text:山田タカユキ

1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO」

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。