BOUT-23 直前プレビュー@布施鋼治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催まで10日をきった、札幌コンカリーニョで行われる格闘技イベント「BOUT-23」。

注目のメインは昨年12月に開催されたカリアPresents Northen Supernova 2015優勝の出口智也(忠和會※釧路在住)が、RISEバンタム級7位の沙斗流(ラビットカラテ※函館出身)とランキング入りを賭けて激突する一戦。

他には蹴空ジムの若手3選手が挑むRISING ROOKIES CUPの1回戦、前大会につづきランカー越えに挑戦する山川賢誠(札幌道場)等々、BOUTきっての高KO率をほこる面々が集結。チケットは早くもSOLD OUT。当日券の販売も一切なしという加熱ぶりだ。

今回は恒例となったスポーツライター・布施鋼治氏による直前プレビューがBOUT実行委員会から届いたので早速お届けしたい。

6月19日開催・BOUT-23 直前プレビュー

今大会のテーマは「Northen Supernova2015からその先へ」。理由はいわずもがな。

昨年12月、北海道初のキックボクシングの賞金総額100万円争奪ワンデートーナメントとして行なわれ大成功に終わった大会で活躍した選手を軸にマッチメークされているからだ。

同大会での劇的な優勝から6カ月、出口智也はRISEのランキング戦に挑む。出口を迎え撃つのは沙斗流。函館出身で現在RISEバンダム級7位にランクインするガッツマンだ。

今年3月のBOUT22では山川賢誠と拳を交わし2Rまでは劣勢を強いられるも、3Rから猛スパート。右ボディストレートを中心に突進に次ぐ突進でドローに持ち込んだ。

延長戦終了のゴングが鳴った瞬間、最後まで勇敢に打ち合った両者に温かい拍手が送られたことは記憶に新しい。

沙斗流には山川戦で魅せた以上のガッツに期待したいところだが、東京再進出を目論む出口にとっては何が何でも負けられぬ一戦だろう。

Northen Supernova2015で優勝する原動力となったパンチの連打とローキックで沙斗流をキャンパスに這わすことができるか。

そんな沙斗流と激闘を繰り広げた山川は”新宿鮫の遺伝子”津田鉄平と激突する。山川の代名詞はNorthen Supernova2015でも観客を魅了した左ミドルキック。

向こう気も強いので、相手が前に出てきたら一歩も引かない闘いを信条とする津田との一戦はKO決着必至の激闘になるのではないか。

今大会ではそれ以外のマッチメークも充実。蹴空ジム勢と本州勢による年に一度開催されるRISEの新人王に当たるRISING ROOKIES CUP1回戦が3試合も組まれた。

関西から飛来する田中雄大と対戦する畑中健太はNorthen upernova2015のファイナリスト。決勝では出口に敗れたとはいえ、一回戦では優勝候補の永山敬之からKO勝ち。

その勢いで準決勝では激しい打ち合いの中、左フックで山川を深々とマットに沈めた。今夜も左右のフックでKO勝ちを狙うか。

昨年9月13日のBOUT-ZEROではシュートボクシングの宮田敦仁を強烈なヒザ蹴りでKOした大地はライト級にエントリー。

静岡からやってくる”美しすぎる女社長”松下えみと同門の原哲夫と激突する。このクラスでは恵まれた体格を武器にどんな試合を見せてくれるのか。

また同じBOUT-ZEROで多くの黄色い声援を背に政所仁を手数で押して判定勝ちを収めた拓也はPHOENIXの佐藤駿と拳を交わす。

3名とも勝てば、8月7日東京で行なわれる同トーナメントの準決勝への出場切符をゲットできるだけに好ファイトに期待したい。

BOUTからRISEへと道は続いている。

【ノースエリア格闘技イベント BOUT-23:全対戦カード】

▼第1試合:
BOUTキックボクシングルール54kg契約3分3ラウンド
がんばれ!ふるかわくん(grabs)
山田 忠幸(ウィラサクレック札幌)

▼第2試合:
RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド延長1ラウンド
津田 鉄平(RISEバンタム級6位・新宿レフティージム)
山川 賢誠(札幌道場)

▼第3試合:
RISING ROOKIES CUP ライト級1回戦3分3ラウンド延長1ラウンド
大地(蹴空ジム)
原 哲夫(T-KIX GYM)

▼第4試合:
RISING ROOKIES CUP フェザー級1回戦3分3ラウンド延長1ラウンド
畑中 健太(蹴空ジム)
田中 雄大(Team Free Style)

▼第5試合:
RISING ROOKIES CUP バンタム級1回戦3分3ラウンド延長1ラウンド
拓也(蹴空ジム)
佐藤 駿(PHOENIX)

▼メインイベント:
RISEランキング戦バンタム級3分3ラウンド延長1ラウンド
沙斗流(RISEバンタム級7位・ラビットカラテ※函館出身)
出口 智也(忠和會)

【ノースエリア格闘技イベント BOUT-23: 開催概要】

日時:2016年6月19日(日)17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会 http://bout.jp/

場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:SRS7000円、RS席6000円、A席5000円(当日500円UP)

※チケットは全席完売いたしました。当日券の販売もございません。

写真提供:BOUT実行委員会
text:布施鋼治(スポーツライター)

The following two tabs change content below.
布施 鋼治

布施 鋼治

スポーツライター。1963年、札幌市出身。アマチュアレスリング、ムエタイ、MMAへの造詣が深く、雑誌「Sports Graphic Number」の連載、新聞への寄稿など幅広く執筆。「吉田沙保里119連勝の方程式」でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。他の著書に「東京12チャンネル運動部の情熱」「なぜ日本の女子レスリングは強くなったのか 吉田沙保里と伊調馨」等々、多数。
布施 鋼治

最新記事 by 布施 鋼治 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。