パンクラス札幌大会ダイジェスト:2016年5月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンクラス札幌大会
2016年5月29(日)札幌市・琴似コンカリーニョ

今年度初開催となるパンクラス札幌大会。北海道初となるケージの導入、ウィラサクレック札幌の門番・パッカシットのパンクラス初参戦など話題満載の今大会を速報でお伝えする。

IMG_6766IMG_6875IMG_7852IMG_7856a

▼パンクラス公式戦ライト級3分3ラウンド
×パッカシット・ウィラサクレック(WSR札幌)
○渡慶次幸平(P’s LAB吉祥寺)
勝者・渡慶次、1R腕十字固め

注目のメインは渡慶次幸平(P’s LAB吉祥寺)が、ムエタイ戦士・パッカシット・ウィラサクレック(WSR札幌)を1R、腕十字固めで退けた。

序盤、パッカシットの豪快なローキックで会場がどよめいたが、見せ場はここまでだった。渡慶次に打撃で勝負するそぶりはサラサラなく、間髪いれずタックルへ。

落ち着いて切ったかに見えたパッカシットだったが、渡慶次は片脚を持ったまま諦めない。もつれるようにグラウンドへ。

ここからは渡慶次の独壇場。すぐにマウントを取ると、お株を奪うヒジ打ちを含むパウンドが1分ほど続く。あとはパッカシットの腕が伸びるのを待って腕十字へ。あっという間に勝負を決めた。

IMG_8550IMG_8629IMG_8696IMG_8702IMG_8830IMG_8832IMG_8875IMG_9016IMG_9116IMG_9099

▼パンクラス公式戦ストロー級3分3ラウンド
○早坂優瑠(CORE QUEST KUSIRO)
×藤田成保(T-Pleasure)
勝者・早坂、2R腕十字固め

両者、スタンドでの探りあい。グラウンドに誘う早坂。藤田がトップをとるも、早坂が下からアンクル狙い。あわや一本かという場面。

2R、グラウンドを避けているかのような藤田に早坂もつきあう。トリッキーで煮え切らない打撃戦がしばらく続く。

パンチで膠着すると藤田はギロチンにとってそのまま引き込むが、早坂はすぐに切り返して腕十字へ。早坂が磐石の強さをみせて連勝記録を伸ばした。

IMG_8116IMG_8217IMG_8251IMG_8315IMG_8272IMG_8224IMG_8335IMG_8353IMG_8448IMG_8465

▼パンクラス公式戦ストロー級3分3ラウンド
×ATCHアナーキー(パラエストラ東京)
○魚住良太(メディウススポーツアカデミー)
勝者・魚住、判定0-3

グラウンド一切なしのオール打撃戦。1Rから魚住のジャブとローキックの前に突破口を見出せないアナーキー。

2Rにアナーキーの瞼が切れて流血。圧倒的なリーチ差に苦しむアナーキー。パンチは空振りにつぐ空振り。

魚住がヒットアンドアウェイに徹した一戦。アナーキーの持ち味が活かされなかったのは残念。札幌での初勝利ならず。

IMG_7886IMG_8062IMG_7950IMG_7918IMG_8069IMG_8102

▼パンクラスゲート・バンタム級3分2ラウンド
×富田正美(忠和會)
○後藤丈治(BOUT)
勝者・後藤、2RTKO

移籍後、初試合に注目が集まった後藤。秒殺が予想されたが、富田が意地をみせてギロチンチョークへ。ゴングに救われる後藤。

2R、開始早々に後藤のハイキックがクリーンヒットすると、富田は失速。目線が宙をさまよう。後藤はパンチで追撃。

足元がふらつく富田をテイクダウンすると、パウンドの雨あられ。富田はなす術なし。試合はストップした。

IMG_7631IMG_7641IMG_7674IMG_7699IMG_7776IMG_7836

▼パンクラスゲート・フェザー級3分2ラウンド
×三上幸輔(ピラニアジム)
○堀米克弥(パラエストラ札幌)
勝者・堀米、1Rギロチンチョーク

パラエストラ札幌の隠し玉・堀米克弥が落ち着いた試合運びを見せた。開始早々に強烈な払い腰で三上を叩きつけると、すぐさまマウントへ。

三上が切り返してトップを取るが、堀米が落ち着いてスタンドに戻す。際の攻防もなかなか。

終盤、飛び込むようにして放ったパンチで、三上がダウン。堀米はそのまま被さるようにギロチンに移行、試合を決めた。リング上で大喜びの堀米。

IMG_7429IMG_7453IMG_7482IMG_7529IMG_7557IMG_7551

▼パンクラスゲート・フライ級3分2ラウンド
×竹内直矢(函館/Bellatleo)
○孫崎達也(パラエストラ札幌)
勝者・竹内、延長判定0-3

前回の札幌大会で引き分けている両者。因縁の再戦。竹内がトップをとって鉄槌の嵐。孫崎もバックを取ってチョークを狙う。お互いに持ち味を発揮し、2Rを消化。そのまま延長戦へ。

延長はトップを取った竹内が優勢。判定も竹内に。意地と意地がぶつかりあった好試合だった。勝利者コールで竹内は男泣き。

IMG_7032IMG_7179IMG_7228IMG_7268IMG_7362IMG_7382

▼パンクラスゲート・フライ級3分2ラウンド
澤田 保(T-Pleasure)
関口直正(パラエストラ札幌)
勝者・関口、1RKO

パラエストラ札幌の切り込み隊長として登場した関口は、文字どおりの秒殺KO勝利。

あまりに早すぎてなにが起こったのかよく分からなかった。おそらく、パンチで腰が崩れた澤田の顔面に、サッカーボールキックの追撃で昏倒させたのではないかと思われる。

ファンサービスも板についてきた関口。今後の活躍に期待。

IMG_6883IMG_6885IMG_6887IMG_6931IMG_6923IMG_6903

▼閉会式では早坂優瑠(CORE QUEST KUSIRO)がマイクパフォーマンス。

IMG_9160IMG_9193

写真提供:パンクラス札幌大会事務局
photo & text:山田タカユキ

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。