11月5日開催:BOUT-29 前日計量レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日に迫ったBOUT-29。メインイベントは、山川賢誠(札幌道場)と津田鉄平(新宿レフティー)がRISEルールで再戦する一戦。

BOUT-23での対戦時は津田がダウンを奪ったにもかかわらず、きわどい判定で延長戦に突入したため、歯切れの悪い白星となった山川。BOUT-27では下位ランカーの出口智也が、津田を本戦で下している背景もあり、是が非でも本戦で決着をつけたいところ。

また、第一試合に登場する”畑中劇場”こと畑中健太(蹴空ジム)から、KO小僧・末永愛土(蹴空ジム)への流れはKO決着必至。オープニングから会場がヒートアップすることは間違いないだろう。

その他、当サイトおすすめの拓也vs鈴木雄大戦、ひさびさの参戦となる山口翔平(GRABS)と、話題のマッチメイクが目白押しの今大会。

決戦にさきだって行われた前日計量の模様をお届けする。

メインイベント

▼RISE公式戦57kg契約3分3ラウンド
・山川賢誠(バンタム級5位・札幌道場)
・津田鉄平(バンタム級10位・新宿レフティー)

前回の対戦からはランキングの下位と上位が逆転しての再戦となった。津田(画像右)はいつもながら上々のコンディション。札幌ではスッキリしない判定負けが続いているため、戦略に変化をもたせて来るのか?山川は「再戦は予想外。前回の対戦で津田選手とは仲良くなってしまったので戦いにくい」と困り顔。

セミファイナル

▼RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
・鈴木雄大(バンタム級9位・STURGIS新宿)
・拓也(蹴空ジム)

年内のランカー越えに挑む拓也(画像右)は、いつも以上に気合のはいった表情。対する鈴木はランカーらしく淡々とした落ち着きよう。互いに視線は合わせなかったが、「炎vs氷」といった形容がピッタリの緊張感があった。当サイトとしては、やはり拓也の勝利に賭けたい。

第三試合

▼RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
・末永愛土(蹴空ジム)
・山浦翔(新興ムエタイジム)

新興ムエタイジムのイケイケ兄弟こと山浦兄弟がBOUT来襲。昼間に登場するのは兄の山浦翔(画像右)だ。幼少時から格闘技に親しんできた山浦兄弟。関係者からは「なかなかやる」との評判だ。しかし肝心の末永が痛恨の1.7kgオーバーでクリアできず。再計量のリミットまで落とせることを祈念しよう。

第二試合

▼RISE公式戦スーパーフェザー級3分3ラウンド
・山口翔平(Grabs)
・永塚真(STURGIS新宿)

出場選手の中ではもっともキレキレの肉体を披露した山口。師匠のTOMONORIは「スタートはもたついたが、なんとか仕上がった。日本タイトル戦を控えるTESTUROともガチガチのスパーをこなし、自信をつけている。明日はやってくれると思う」と愛弟子の活躍に太鼓判をおした。ここでは書けないが、具体的な戦略も用意されていた。

第一試合

▼RISE公式戦57kg契約3分3ラウンド
・畑中健太(蹴空ジム)
・旭野ミノル (ゴールデン・グローブ)

第一試合の大役をまかされた畑中(画像左)。「第一試合の重要性はわかっているし、期待には応えたい。倒せると判断したら、逃がさずに倒すつもり。一年のブランクはあったが、その間学ぶこともたくさんあった。筋トレの導入でパワーは上がっているし、明日の試合は楽しみにしてほしい」

BOUT-29概要・対戦カード

【ノースエリア格闘技イベントBOUT-29】
▼日時:
2017年11月5日(日)
12時開場12時30分試合開始
▼主催:
BOUT実行委員会 TEL:0115623291
▼場所:
コンカリーニョ(JP琴似駅直結※駐車場無)
▼チケット料金:
SRS席¥7000 A席¥5000 ※当日500円アップ
▼チケット販売所:
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード 836-890
(セブンイレブン・ファミリーマート店頭)
他、出場選手所属ジム

【BOUT-29 決定済み対戦カード】

▼RISE公式戦57kg契約3分3ラウンド
・山川賢誠(バンタム級5位・札幌道場)
・津田鉄平(バンタム級10位・新宿レフティー)

▼RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
・鈴木雄大(バンタム級9位・STURGIS新宿)
・拓也(蹴空ジム)

▼RISE公式戦スーパーフェザー級3分3ラウンド
・山口翔平(Grabs)
・永塚真(STURGIS新宿)

▼RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
・末永愛土(蹴空ジム)
・山浦翔(新興ムエタイジム)

▼RISE公式戦57kg契約3分3ラウンド
・畑中健太(蹴空ジム)
・旭野ミノル (ゴールデン・グローブ)

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。