9月4日開催・BOUT-24に追加カード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook_bnr

9月4日、札幌コンカリーニョで行われる格闘技イベント「BOUT-24」に追加対戦カードが発表された。追加カードは以下の2試合。

▼RISE公式戦58kg契約3分3ラウンド
出口智也(RISEバンタム級7位・忠和會)
原島佑治(テッサイジム・札幌出身)

▼RISE公式戦53kg契約3分3ラウンド
山田忠洋(ウィラサクレック札幌)
下野魁斗(新宿レフティー)

まずは先のBOUT-23で沙斗流を1Rノックアウトで下し、RISEの全日本ランキング入りを果たした釧路の核弾頭・出口智也が、全日本ランカーとしての初舞台を踏む。

対戦相手は、昨年のBOUT-ZEROで山岸竜士(INSANITY)をKOで葬り、うれしい札幌初勝利をあげた原島佑治(テッサイジム)。

順当にいけば、出口がどのような内容でフィニッシュするのかに注目が集まる一戦だが、原島とて”キックのカリスマ”立嶋篤史をはじめとした猛者と激闘を繰り広げてきたベテランの意地がある。

ランカーとしての晴れ舞台で見事にこけるといった例も、過去に山ほどあるように、原島の反骨心が魔物を呼び寄せる一戦になるかもしれない。

bout-24_deguti_harasima

二つ目の追加カードはウィラサクレック札幌の秘蔵っ子・山田忠洋が、東京からの刺客を迎え撃つ一戦だ。

BOUT-23では黒星ながらも、がんばれ!ふるかわくん(grabs)を相手に闘志むき出しの打撃戦を展開し、おおいに男をあげた山田。

最近では、トレーナーのパッカシットとも”チーム”としてうまく機能しており、充実したトレーニング環境にある様子だ。

対する下野魁斗は、BOUT-18において蹴空ジムの畑中健太と対戦し、1Rノックアウトで敗れている。その後はREBELS等で地道にキャリアを積んできたファイタータイプ。

先のBOUT-23では兄貴分の津田が壮絶に散った。新宿レフティーの性格からして、是が非でも勝ち星をあげたい一戦だろう。

道内の選手を応援する立場の当サイトとしては、やはり山田にキック初勝利をあげてもらいたい。オープニングファイトから目が離せない一戦になりそうだ。

bout-24_yamada_kaityto

【決定済み対戦カード】

▼RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
AKINORI(蹴空ジム)
緒方惇(チーム緒方)

▼RISE公式戦58kg契約3分3ラウンド
出口智也(RISEバンタム級7位・忠和會)
原島佑治(テッサイジム・札幌出身)

▼RISE公式戦53kg契約3分3ラウンド
山田忠洋(ウィラサクレック札幌)
下野魁斗(新宿レフティー)

【ノースエリア格闘技イベント BOUT-24: 開催概要】

日時:2016年9月4日(日)17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会 http://bout.jp/

場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:SRS7000円、RS席6000円、A席5000円(当日500円UP)

チケット販売所:チケットぴあ 0570-02-9999
ネット購入:チケットぴあBOUT-24販売ページ
セブンイレブン・サンクス店頭:Pコード833-108 
他、出場選手所属ジム

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

シックスパックビルダー・44歳の私の腹筋が6つに割れている秘訣

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。