9月13日:KAMINARIMON札幌大会・速報レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

grabs

メジャー団体「RISE」が主催するアマチュア競技会の雄、KAMINARIMON(カミナリモン)。永山敬之、AKINORIなどのプロ選手を輩出した同大会。純粋にアマチュア競技を楽しむ選手や、初出場のジムも数多く参加し、大きな盛り上がりを見せました。まずは第一試合から。

kaminarimon_2015_09_13_1
▼第1試合 ジュニアAクラス -30㎏
×大井裕登(Grabs)
○星久保将城(蹴空ジム)
イキのいいパンチで押した星久保選手(右)の判定勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_2
▼第2試合 女子Bクラス +57㎏
○大谷美結(HAMA)
×上野晴香(マルスジムススキノ)
MVPを獲得した大谷選手(左)の豪快な振りぬき。「ブーン」という音が聞こえてきそう。1RKO勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_3
▼第3試合 マスターズCクラス -70㎏
○菅原英守(HAMA)
×五十嵐政道(棚田道場)
マスタークラスとは思えないスタミナを見せた菅原選手(左)の判定勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_4
▼第4試合 Bクラスノースルール -60㎏
△佐々木健吾(HAMA)
△布施宏樹(蹴空ジム)
声を張り上げて前に出た布施選手(左)を佐々木選手はヒザとアッパーで迎撃。両者譲らずドロー判定。

kaminarimon_2015_09_13_5
▼第5試合 Bクラスノースルール -75㎏
×武藤 仁(士道館札幌道場)
○山田慎也(蹴空ジム)
会場が沸いた打撃戦は、蹴りにキレをみせた山田選手の判定勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_6
▼第6試合 Bクラス -55㎏
○青木惇人(一信会館)
×佐川千翔寿(NBFC)
ひさびさに選手を送り込んできた一信会館。青木選手(右)が圧巻の1RKO勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_7
▼第7試合 Bクラス -55㎏
×能藤 仁(チームシャムエボルブ)
○末永愛士(蹴空ジム)
蹴空ジムの伊藤代表が「天才」と称する、末永選手(左)が、2度ダウンを奪って1RKO勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_8
▼第8試合 Bクラス -70㎏
○岡 稔(ピラニアジム)
×品田昌志(棚田道場
ド迫力の重量級対決は、久々の出場のピラニアジム・岡選手(右)の判定勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_9
▼第9試合 Bクラス -65㎏
○劔物 忍(一信会館)
×須藤秀斗(棚田道場)
経験で勝る劔物選手(左)が、ハイキック、後ろ蹴り等を駆使し、須藤選手を攻略。判定勝ち。

kaminarimon_2015_09_13_10
▼第10試合 Bクラス -65㎏
○辻 雄二郎(武現塾室蘭支部)
×松浦孝弥(棚田道場)
久々に出場の室蘭の実力派「武現塾」。辻選手(左)が危なげなく判定勝利。

kaminarimon_2015_09_13_11
▼第11試合ジュニアAクラス -30㎏
×大井裕登(Grabs)
○宗万優輝(蹴空ジム)
華麗な蹴りをみせた宗万選手(右)の判定勝ち。ジュニアとは思えない鬼気迫る表情。

kaminarimon_2015_09_13_12
▼第12試合 女子Bクラス +57㎏
○大谷美結(HAMA)
×桜庭園弥(マルスジムススキノ)
本日2試合目の大谷選手。伸びのあるパンチで圧倒し、対マルスジム2連勝。

kaminarimon_2015_09_13_13
RISE・伊藤代表からMVPのメダルを手渡され、ご満悦の大谷選手。

kaminarimon_2015_09_13_14
ベストファイト賞は、蹴空ジムの末永選手。なかなかの男前。

写真提供:RISEクリエーション
photo & text:山田タカユキ


クラウドソーシング「ランサーズ」

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。