11月15日:KAMINARIMON札幌大会・速報レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

grabs

メジャー団体「RISE」が主催するアマチュア競技会の雄、KAMINARIMON(カミナリモン)。永山敬之、AKINORIなど道内最大のプロ格闘技イベント「BOUT」で活躍する選手は、皆KAMINARIMON出身だ。昨今は純粋にアマチュア競技を楽しむ選手や、初出場のジムも数多く参加し、大きな盛り上がりを見せている。

今回は札幌大会初出場のエスジムや、旭川のHLC GYMなどからの参加が貴重だった。試合数は7試合と少ないながら、蹴空ジムvs他ジム連合軍といった図式に会場は大いに盛り上がった。まずは第一試合から。

kaminarimon_2015_11_15_3
▼第1試合 ジュニアAクラス -40㎏
△星久保将城(蹴空ジム)
△小笠原健悟(蹴空ジム)
パンチの星久保選手(右)vsキックの小笠原選手(左)の拮抗した試合。判定は規定によりドロー判定。

kaminarimon_2015_11_15_4
▼第2試合 Cクラス -55㎏
○北村裕大(蹴空ジム)
×北川 忠(エスジム札幌厚別)
北村選手(左)がミドルキックでポイントを大量獲得。規定ポイント先取による勝利。

kaminarimon_2015_11_15_5
▼第3試合 Cクラス -60㎏
○末永愛士(蹴空ジム)
×福井新介(エスジム豊平)
蹴空ジムの伊藤代表が「天才」と称する、末永選手(右)が、華麗なテクニックを披露。規定ポイント先取による勝利。

kaminarimon_2015_11_15_6
▼第4試合 Cクラス -65㎏
×中西大輝(HLC GYM)
○中川尚悟(エスジム豊平)
ジャッジ泣かせのスピーディーなポイントの取り合い。右ストレートが冴えた中川選手(右)が競り勝った。

kaminarimon_2015_11_15_7
▼第5試合 Bクラスノースルール -65㎏
○大澤辰徳(蹴空ジム)
×冨永有人(HLC GYM)
豪腕パンチで圧巻の秒殺劇をみせた大澤選手(右)。1Rノックアウト。大会MVPを受賞した。

kaminarimon_2015_11_15_8
▼第6試合 Bクラス -70㎏
△村上大輔(蹴空ジム・写真右)
△菊池直哉(蹴空ジム・写真左)
同門対決とは思えない白熱した試合。両者一歩も譲らず、ドロー判定。

kaminarimon_2015_11_15_9
▼第7試合 Bクラス -75㎏
○山田慎也(蹴空ジム)
×末廣智一(コンバット小樽)
なかなかの好勝負だったが、末廣選手が掴んでの膝蹴りを多用したため反則負け。山田選手(右)が勝ちを拾った。

kaminarimon_2015_11_15_11
大会MVPは、秒殺KOを演じた蹴空ジムの大澤選手。RISE・伊藤代表からメダルを手渡された。

kaminarimon_2015_11_15_10
ベストファイト賞は、エスジム豊平の中川選手。雰囲気をもった選手だった。

写真提供:RISEクリエーション
photo & text:山田タカユキ


クラウドソーシング「ランサーズ」

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。