赤沢幸典シークレットセミナー in ウィラサクレック札幌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤沢幸典・MMAシークレットセミナー
2016年4月10日
於:WSRムエタイジム札幌

5月29日開催のパンクラス札幌大会において、渡慶次幸平(P’s LAB吉祥寺)との対戦が決まっているムエタイ戦士、パッカシット・ウィラサクレック(WSR札幌)に強力な助っ人が現れた。

助っ人の名は赤沢幸典(カナダ、Tristar Gym)。謎の逆輸入ファイターとして参戦した3月のパンクラス札幌大会では、チェ・カンジュ(韓国・MMA STORY)を一撃KOにきっておとし、衝撃的なデビューを飾ったパンクラス札幌大会のエースだ。

赤沢は札幌出身で、現在はカナダのTristar Gymを拠点としてトレーニングに励んでいる。Tristar Gymは元UFCウェルター級王者・ジョルジュ・サンピエールも所属する世界有数のハイレベルな環境。

この日、WSR札幌の木戸会長の要請で緊急来日した赤沢は、世界最高峰のジムで培われた技術をパッカシットに惜しみなく伝授した。今回はこのシークレットセミナーの模様をお伝えする。

akazawa_Seminar_5akazawa_Seminar_4akazawa_Seminar_3akazawa_Seminar_2

セミナーはテイクダウンを狙ってくる相手に対しての対処法にテーマを絞っておこなわれた。全体の流れは以下のとおり。

①スタンドの状態でテイクダウンを未然に防ぐテクニック
②テイクダウンされた場合の対処法
③マウントまでもっていかれた場合の対処法
④セミナー内容を意識した限定スパーリング

試合前であるから詳細は”企業秘密”だが、今回は対戦相手もわかっているため、一般的なセオリーに基づいたレクチャーではなく、「ムエタイ戦士が渡慶次を相手に戦うならこう攻めるべき」といった、より渡慶次戦にカスタマイズされた内容となった。

目を見張ったのはパッカシットの飲みこみの早さだ。一通りの動作を教わると、すぐさま「相手がこう来た場合は?」「この場合、こっちに変更することも可能か?」「この段階で打撃を繰り出すのはありかなしか?」といった通好みの質問を繰り出す。

テクニックの「やり方」に対する質問ではなく、「展開方法」に対する質問が飛び出すところに、パッカシットの戦闘能力の高さを垣間見た。

akazawa_Seminar_1akazawa_Seminar_8akazawa_Seminar_7akazawa_Seminar_6

WSR札幌の木戸会長によれば、パッカシットは以前にも対MMA選手を見据えてキャンプを行ったことがあるとの事。「MMAをなめているつもりは毛頭ない」と秘密兵器を隠し持っているかのような発言。MMA参戦には胸に期するものがあるようだ。

一方、対戦相手の渡慶次幸平(P’s LAB吉祥寺)も「ムエタイ戦士、恐れるに足らず」と打撃勝負も上等といった構え。それもそのはず、P’s LAB吉祥寺とは、ムエタイジム「クロスポイント」がパンクラスと提携して発足したMMA道場だからだ。

クロスポイント代表といえば、あの山口元気氏だ。山口氏はMA日本キックボクシング連盟で2階級制覇をしている名チャンピオン。いわば、対ムエタイのスペシャリストだ。パッカシットのクセや弱点は、すでに山口氏の分析によって丸裸になっているかも知れない。

山口氏いわく、「うちにはタイ人トレーナーも在籍しており、ムエタイ対策は得意分野。当日は札幌のファンの皆さんをアッと驚かせてみせますよ」と自信満々。

万が一、パッカシットが打撃戦で敗れることがあれば、ムエタイ戦士の面目丸つぶれの切腹ものだ。はたして、両者の激突はどのような結末を迎えるのか?

当日はパッカシットの大応援団が会場を占拠するためチケットは残りわずか。未購入のファンには最速のネット購入をお奨めしたい。

チケットをネット購入する>>

akazawa_Seminar_9akazawa_Seminar_10akazawa_Seminar_11akazawa_Seminar_12

【決定済み対戦カード】

▼パンクラス公式戦ライト級3分3ラウンド
パッカシット・ウィラサクレック(WSR札幌)
渡慶次幸平(P’s LAB吉祥寺)

▼パンクラス公式戦ストロー級3分3ラウンド
早坂優瑠(CORE QUEST KUSIRO)
藤田成保(T-Pleasure)

▼パンクラス公式戦ストロー級3分3ラウンド
ATCHアナーキー(パラエストラ東京)
魚住良太(メディウススポーツアカデミー)

▼パンクラスゲート・フライ級3分2ラウンド
竹内直矢(函館/Bellatleo)
孫崎達也(パラエストラ札幌)

▼パンクラスゲート・バンタム級3分2ラウンド
富田正美(忠和會)
後藤丈治(BOUT)

▼パンクラスゲート・フライ級3分2ラウンド
澤田 保(T-Pleasure)
関口直正(パラエストラ札幌)

▼パンクラスゲート・フェザー級3分2ラウンド
三上幸輔(ピラニアジム)
堀米克弥(パラエストラ札幌)

【 PANCRACE札幌大会2016 開催概要】

日時:2016年5月29日(日)17時開場 17時30分開始

主催:PANCRASE札幌大会事務局 電話:011-562-3291

http://www.pancrase.co.jp/

場所:コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)※JR琴似駅直結 駐車場無し

入場料金:SRS席:10,000円 A席:6,500円 (当日券は一律500円増し)

発売所:チケットぴあ:0570-02-9999{Pコード 832-274(セブンイレブン・サンクス店頭)}

ネット購入はこちらから>>

パラエストラ札幌:011-733-5301

CORE QUEST KUSIRO:090-9511-1244

大会事務局:011-562-3291

写真提供:PANCRASE札幌大会事務局
photo・text:山田タカユキ

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: IPアドレスを記録しました。