直前インタビュー・TETSURO編:BOUT-ZERO 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zero5_tetsu

 いよいよ開戦!9月13日に迫ったBOUT-ZERO 5。直前インタビュー最終回は、grabsのTETSURO選手が登場。今大会では、念願だった首都圏で活躍するランカーとの大一番。対戦相手のジャンジラ選手はメジャー団体・J-NETWORKの4位にランクイン。まさに相手にとって不足なし。ジャンジラ必殺のハイキックをかいくぐり、一撃必倒の豪腕が炸裂するか!?

──グラブズに移籍して学んだことのなかで、一番印象深いことはなんですか?

TETSURO:色々な事を勉強させて頂いています。技術的な事で言えば「蹴り」を中心に指導して頂いています。僕はノッパデッソンさんに教えてもらっていた時期があり世界チャンピオンになった人の凄さは知っていました。

なので、関東の何処のジムに行っても有名なTOMONORI会長なら、世界チャンピオンだし、もちろん世界チャンピオンになる方法を知っているはず。くらいの気持ちでホント全く何も考えずに行ったのですが温かく迎えて頂きました。トレーナー陣のレベルも凄く高いです。

でも1番は、もちろんTOMONORI会長の存在が大きいですね。元々BOUTの会場では何度もお会いしてましたし、凄い方だって事は分かっていたのですが・・・。驚かされる事は沢山ありますね。

実際今回の試合も東京から帰って来た2日後にオファー頂いて、「どうする」って。内心、「スミマセン、脚とかガンガン腫れてるんですけど・・・」みたいな(笑)。

敗戦直後で悔しかったのもありましたが、予定とか確認するのも忘れて「出ます」って。相手がTOMONORI会長じゃなかったら即答で「ムリっ」でしたよね(笑)。

もしあの時やると決めていなければ今回の試合もなかったはずですよね・・・。そういった意味でもなんと言うか導いて頂いてます。

──7月の東京遠征で学んだことは?

TETSURO:もちろん「もっと強くなるしかない」ですね。本気出しますよ!(笑)

──今回の試合前の追い込みで、特に気を使ったところは?

TETSURO:ガッチリやって来ましたが、いつも以上に怪我をしない様気をつけてやってました。

──相手選手にどんなイメージをもっていますか?

TETSURO:正直詳しくは分からないのですが、サウスポーでガンガン来るタイプ?
J-NETの4位の選手ですので相手にとって不足はありません!

──今回の試合、どんな流れをイメージしていますか?

TETSURO:男はパンチだろと思っています(笑)。

──試合当日は自分のどこに注目してほしいですか?

TETSURO:どんどん強くなっています。どこまで強くなれるのかは自分でも分かりませんが、あんな事出来たっけ?ってものを見せたいです。

──ファンに一言お願いします。

TETSUROいつもあたたかいご声援をありがとうございます。もっともっと強くなりますので今回もこの先も楽しみにしていて下さい。これからも応援宜しくお願いします。
また、今回はセミファイナルで友達の克が復帰戦をします。克の応援も宜しくお願いします。

【9/13 BOUT-ZERO 5・全対戦カード】

◎RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
AKINORI(蹴空ジム)  vs  小山寛樹(魁塾)

◎RISE公式戦80キロ契約3分3ラウンド
克(フリー) vs  兼田祐任(誠剛館)

◎RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
拓也(蹴空ジム)vs 政所 仁(魁塾)

◎RISE公式戦ウェルター級3分3ラウンド
TETSURO(grabs)vs KAZ JANJIRA(JANJIRAGYM)

◎RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
能登大地(蹴空ジム)vs 宮田敦仁(ストライキングジムAres)

【 BOUT-ZERO 】
日時:2015年9月13日(日)
17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会
TEL011-562-3291 http://bout.main.jp/
場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:RS席6000円 A席5000円 (当日500円アップ)
チケット発売所:チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:830-021 (セブンイレブン・サンクス店頭)

ライガーぼむ    011-764-0282
Grabs     011-731-3232
パラエストラ札幌  011-733-5301
蹴空ジム      011-792-0821
ケイワールド    011-712-1110
他、各出場選手所属ジム

大会詳細はBOUT公式ブログblog.bout.main.jp/

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

facebook_bnr

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。