直前インタビュー・永山敬之編:カリア Presents Northen Supernova 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Supernova-nagayama

 いよいよ開戦!12月6日に迫った賞金総額100万円のワンデイ・トーナメント「カリア Presents Northen Supernova 2015」。直前インタビュー第7回は、優勝候補筆頭の永山敬之(札幌道場)が登場。先のハメッシュ戦で、闘争本能に”強制的”にスイッチをいれた永山。その後は活動拠点を東京に移し、心機一転、調整を行っている。当日はセコンドとして、心強い助っ人が来札するとの情報もあり、準備万端といったところだ。北海道キック界のパイオニアとして走り続けてきた10年間。その集大成を今回のトーナメントで見せてほしい。

──フランスのハキム・ハメッシュ戦で学んだことは?

ハメッシュとの試合は3分3Rでしたので、5Rと違い、1Rから積極的に行くほうが良いということを学びました。

──賞金総額100万円のトーナメント、オファーが来たときの心境は?

賞金トーナメントといっても、いつもと何も変わりませんでしたね。

──トーナメントまで1ヶ月を切りました。調整で気を使っているところは?

調整で気を使っているところは、ムリをしすぎて怪我をしないようにすることです。昔は恐怖心からオーバーワークになり、よく怪我をしました。今は追い込みすぎないように調整しています。

──試合当日は自分のどこに注目してほしいですか?

自分は基本的に注目していただくような武器は持っていませんので(笑)。しいていえば、3分間動き続けるスピードとスタミナを見ていて欲しいです。

──将来的に戦ってみたい選手は?

将来的に闘いたい相手より、次の相手のことで頭がいっぱいなので特に考えていません。

──もし賞金を手にしたら、何に使いますか?

賞金を手にしたら遊んで全部使い切らないように、半分は貯金するようにして、半分は遊びに使うと思います。

──ファンに一言お願いします。

良い試合して勝ちに行きますので応援よろしくお願いします!

【BOUT-21:カリアPresents Northen Supernova 2015 開催概要】

日時:2015年12月6日(日)17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会

場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:SRS8000円、RS席6500円、A席5500円(当日500円UP)

【チケット発売所】

・チケットぴあ:0570-02-9999
 Pコード830-466(セブンイレブン・サンクス店頭)

・ライガーぼむ:011-764-0282

・Grabs:011-731-3232

・パラエストラ札幌:011-733-5301

・蹴空ジム:011-792-0821

・ケイワールド:011-712-1110

・他、各出場選手所属ジム

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

facebook_bnr

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。