直前インタビュー・大地編:BOUT-ZERO 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zero5_noto

 いよいよ開戦!9月13日に迫ったBOUT-ZERO 5。直前インタビュー第1回は、蹴空ジムの大地選手が登場。東京の興行でキャリアを積んでいたため、BOUTのリングには初登場の注目選手。ライト級らしからぬ長身から繰り出す、一挙手一投足は迫力満点。今回は自身初のシュートボクサーとの対決。第一試合から会場を暖めてくれそうです。

──BOUT-ZERO初参戦です。心境を聞かせてください。

大地:住み慣れてる札幌でプロの試合をするのは初めてですので、とても楽しみです!呼んでいただきまして、ありがとうございますという気持ちです。

──シュートボクサーに対するイメージは?

大地:東京で一度、プロのシュートボクシングの試合を見たことがありまして、その時に体幹強くて、パワーありそうだなーと感じました。技よりもフィジカル、そんなイメージです。

──得意技もしくは得意なパターンは?

大地:得意技は前蹴りと膝ですね。膝で倒す自信があります。得意パターンは距離とって、パンチから膝、ローでジワジワとダメージ与える感じですかね。これ以上は作戦がばれちゃうんで企業秘密です(笑)。

──パンチで来る選手は得意?苦手?

大地:パンチで来る選手は、苦手ではないですね、どちらかというと攻撃をいなされるテクニシャンタイプの方がやりづらいなーと感じます。パンチでガンガン来られると逆に燃えますねww

──今回の試合前の追い込みで、特に気を使ったところは?

大地:試合前の追い込みでは、特にコンビネーションに磨きをかけました。

──相手選手にどんなイメージをもっていますか?

大地:うーん、どういった選手かはわかりませんので、何とも。ガンガン前に来るタイプかなと勝手に想像してます。

──今回の試合、どんな流れをイメージしていますか?

大地:試合の流れですか!あまり考えてませんが、チャンスとあればガンガン攻めようかなと。それまではしっかり集中して、相手がどんなタイプか把握しようと思います!

──試合当日は自分のどこに注目してほしいですか?

大地:試合当日ですか、、うーん、自分の身長とリーチに注目して欲しいです(笑)

──ファンに一言お願いします

大地:わざわざ、応援に来ていただける方、ありがとうございます!ワクワクするような試合をしていきますので、今後ともよろしくお願いします!

【9/13 BOUT-ZERO 5・全対戦カード】

◎RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
AKINORI(蹴空ジム)  vs  小山寛樹(魁塾)

◎RISE公式戦80キロ契約3分3ラウンド
克(フリー) vs  兼田祐任(誠剛館)

◎RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
拓也(蹴空ジム)vs 政所 仁(魁塾)

◎RISE公式戦ウェルター級3分3ラウンド
TETSURO(grabs)vs KAZ JANJIRA(JANJIRAGYM)

◎RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
能登大地(蹴空ジム)vs 宮田敦仁(ストライキングジムAres)

【 BOUT-ZERO 】
日時:2015年9月13日(日)
17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会
TEL011-562-3291 http://bout.main.jp/
場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:RS席6000円 A席5000円 (当日500円アップ)
チケット発売所:チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:830-021 (セブンイレブン・サンクス店頭)

ライガーぼむ    011-764-0282
Grabs     011-731-3232
パラエストラ札幌  011-733-5301
蹴空ジム      011-792-0821
ケイワールド    011-712-1110
他、各出場選手所属ジム

大会詳細はBOUT公式ブログblog.bout.main.jp/

写真提供:BOUT実行委員会、能登大地
photo & text:山田タカユキ

facebook_bnr

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。