猪股聡子さんの天然ボケが素晴らしすぎる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

parasatu_bnr_1

img_0598simg_1843s_pp

道内最大の格闘技イベント「BOUT」でラウンドガールを務めた美女はいったい何者なのか?

イベント終了後のアンケートでも話題となった彼女。ニーズに応えて今回はそれをお伝えしよう。

彼女の正体は、札幌でフリーモデルとして活躍している猪股聡子さんだ。

モデル業を中心として、ラジオや情報番組のパーソナリティ、各種イベントからひっぱりだこの司会者としても活躍している。

彼女の面白いところは”天然ボケの女王”としても、愛すべきキャラクターを持ち合わせているところだ。

歌手の華原朋美さんが某番組に白いドレスで登場し、司会者から「キレイですね。モンシロチョウみたいですね」と褒められた際、

「わたし、鳥は嫌いよ」

と応えたのは有名な話だが、猪股さんにもこれと同質のセンスが備わっているのである。

そんな彼女のボケ感が縦横無尽に発揮される情報番組「ステップ・ネクスト」は、2015年度のUSTREAM大賞グランプリに選ばれるほどの人気番組。

img_1589simg_2391s

筆者もよく拝見させていただくが、彼女の天然ボケには笑わされっぱなしだ。腹をかかえて笑い転げたことも一度や二度ではない。

その猪股さんがBOUTのラウンドガールとしてリングに登場するという仰天情報をキャッチしたのが6月の下旬だったか。

とにかく見た目の可愛らしさと、突き抜けた天然ボケとの激しい落差が彼女の真骨頂である。

「リング上で観客の度肝を抜く大ボケをかましてはくれまいか」

そんなことを密かに期待してみたのだが、そこはやはりプロフェッショナルだ。大会当日はしっかりとリングを彩ってみせてくれた。

彼女がパーソナリティーを務める情報番組「ステップ・ネクスト」は、毎週火曜日20時から。

公式ブログ「猪股聡子OfficialBlog」も好評。今回、猪股さんに興味をもたれた方は是非アクセスしてほしい。

img_2398simg_2447s_pp

写真提供:BOUT実行委員会
photo & text:山田タカユキ

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。