棚田直樹がパンクラス第22回ネオブラッド・トーナメントに参戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



クラウドソーシング「ランサーズ」

2016-neo0

パンクラス札幌大会で活躍する棚田直樹(室蘭・棚田道場)が、3月13日のディファ有明大会からスタートする、PANCRASE第22回ネオブラッド・トーナメントに、フライ級で出場することが決定した。

棚田は2014年のパンクラス函館大会で、当時のDEEP新人王・鈴木ユウスケ(ターニングポイント)を一本で下した後、2015年のネオブラッド・トーナメントに挑戦したが、屈辱の一回戦負けを喫している。

当然、今回のトーナメントで雪辱を期す思いが強いのかとおもいきや、必ずしもそうではないというのが、本人を直撃した際の談である。

「若手が順調に育ってきているんです。僕自身の雪辱よりも、若手の未来のほうが大事。僕の首都圏での活躍いかんで、若手にもチャンスが巡ってくるような流れができる。」

棚田が主宰する棚田道場では、KO率の高い若手選手が順調に育っており、各種マイナー大会で猛威をふるっている。

愛弟子たちにもワンランク上の舞台を経験してほしい。そのためにも自分が負けるわけにはいかない。親分肌の棚田らしいコメントだ。

他には昨年12月に行われたパンクラス札幌大会で秒殺デビューを果たした、赤沢幸典と藤野敦史(ともにTristar Gym)の逆輸入コンビも今回のトーナメントに殴り込みをかける。

トーナメントの出場メンバー、組み合わせは以下の通り。

▼フライ級 8人トーナメント=3月13日から開催
1・若松 佑弥 (TRIBE TOKYO M.M.A) 
2・渋谷 和樹 (NEXUSENSE)
3・田中 千久 (パラエストラ八王子)
4・小林 優 (P‘sLAB吉祥寺)
5・鮎田 直人(CAVE)
6・中村 龍之 (LOTUS世田谷)
7・棚田 直樹 (棚田道場)
※他1選手
組み合わせ・試合順は未定

▼ウェルター級 4人トーナメント=4月24日から開催
1・赤沢 幸典 (Tristar Gym)
2・奈良 貴明 (八景ジム)
3・五十嵐 涼亮 (KRAZY BEE)
4・阿部 大治 (フリー)
組み合わせ・試合順
1:五十嵐涼亮vs.阿部大治
2:赤沢幸典vs.奈良貴明 ※この試合は6月12日

▼バンタム級 8人トーナメント=3月13日から開催 
※準決勝は1の勝者vs2の勝者、3の勝者vs4の勝者
1・金太郎 (パンクラス大阪稲垣組)
2・キャプテン禎 (修斗GYMS直心会)
3・結城 大樹 (9’sMMA)
4・藤野 敦史 (Tristar Gym)
5・河村 泰博 (和術慧舟會 AKZA)
6・山本 哲也 (SUBMIT MMA) 
7・佐藤ヒデキ(リバーサルジム横浜グランドスラム)
8・村田 康大 (パラエストラTB)
組み合わせ・試合順
1:河村泰博vs.結城大樹
2:佐藤ヒデキvs.キャプテン禎
3:藤野敦史vs.山本哲也
4:村田康大vs.金太郎 

その他の階級、詳細はパンクラス公式サイトを参照されたい。

写真提供:PANCRASE札幌大会事務局
photo:長尾 迪 text:山田タカユキ

facebook_bnr
 

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。