いよいよ明日決戦!BOUT-24 前日計量に潜入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日開催となった、札幌コンカリーニョで行われる格闘技イベント「BOUT-24」。

注目のメインは、6月のBOUT23において、RISEランカーの津田鉄平(レフティージム)に逆転KO勝利を収め、RISEランキング入りを果たした山川賢誠(RISEバンタム級8位・札幌道場)と、小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)が激突する一戦。

小笠原裕典は、REBELS52.5㎏級王者である小笠原瑛作の実兄で、昨年夏のBLADE JAPAN CUP2015 55㎏級王座決定トーナメントでは、王者・那須川天心を最も苦しめた男だ。タイトルこそ持ってはいないが、持っていてもおかしくない実力の持ち主といっていいだろう。

この人生最大の強敵を迎える山川は、意外とサバサバした表情で計量会場に到着。「覚悟はできている」といった、いわゆる”いい表情”をしていた。勝敗は時の運としても、内容的には非常に濃いものになるのではないか。好勝負に期待しよう。

また、セミファイナルに登場するBOUTの貴公子・AKINORIの対戦相手・緒方惇(チーム緒方)が急病で緊急入院したため欠場。急遽、対戦相手が変更になるアクシデントも。変更後の相手はデッド・ムンソフィト(カンボジア)。

以下に前日計量の模様をお伝えする。

bout-24-weit1

▲メイン・イベント
RISE公式戦バンタム級3分3ラウンドEXR1ラウンド
山川賢誠(写真右・札幌道場)
小笠原裕典(写真左・クロスポイント吉祥寺)

小笠原裕典のコメント:札幌のファンの皆さんの前で戦えることを嬉しく思います。山川選手の印象は、思っていたより長身だということ。僕は負けん気が強いので、すぐに打ち合ってしまうのですが、明日は冷静に見ていきたい。タイミングで倒せればベスト。試合に勝って、美味しいものを食べて帰りたいです。

山川賢誠のコメント:強い相手ですが覚悟はできている。試合はのびのびとできると思う。応援団がたくさん来てくれるので、とにかく恥ずかしくない試合をしたい。

bout-24-weit2

▲セミ・ファイナル
RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
AKINORI(蹴空ジム)
デッド・ムンソフィト(カンボジア)

AKINORIのコメント:(久々のBOUTですが?)その間、レベルアップに専念してきた。最近はKOをお見せできていないので、明日はKOしか狙っていない。(対戦相手変更の影響は?)だれでも同じ。要は自分との戦いだと思っている。

bout-24-weit3

▲第2試合
RISE公式戦58kg契約3分3ラウンド
出口智也(写真左・RISEバンタム級7位・忠和會)
原島佑治(写真右・テッサイジム・札幌出身)

出口智也のコメント:今回は58キロ契約なので、どんなふうに身体が動くのか心配なところはありますね。でも、減量が楽だった分、パワーが有り余ってますから。試合ではそこに注目してもらいたいです。

原島佑治のコメント:調子はすごくいいです。このところ連敗しているので、なんとか流れを変えたい。明日は休まずに攻め続ける。お客さんにはそこに注目してほしい。

bout-24-weit4

▲第1試合
RISE公式戦53kg契約3分3ラウンド
山田忠洋(写真左・ウィラサクレック札幌)
下野魁斗(写真右・新宿レフティー)

WSR札幌・木戸会長のコメント:山田のいいところは絶対に後退しないところ。それがうちの方針でもあるし、トレーナーのパッカシーもそこを重要視している。明日はそのあたりに注目して欲しい。

山田忠洋のコメント:(パッカシーとの練習はどう?)ボッコボコとまではいかないが、スパーリング等でもかなりのプレッシャーでしごかれている。試合では下がらずにアグレッシブにいきたい。

下野魁斗のコメント:練習でやってきたことをだせるかどうかがテーマ。前回のBOUTでは、いいところなしで敗れているので、今回は絶対に雪辱したい。(どこに注目してほしい?)前にでるところをみてほしい。気持ちでは絶対に負けない。

【ノースエリア格闘技イベント BOUT-24:全対戦カード】

▼メイン・イベント
RISE公式戦バンタム級3分3ラウンドEXR1ラウンド
山川賢誠(札幌道場)
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)

▼セミ・ファイナル
RISE公式戦ライト級3分3ラウンド
AKINORI(蹴空ジム)
デッド・ムンソフィト(カンボジア)

▼第2試合
RISE公式戦58kg契約3分3ラウンド
出口智也(RISEバンタム級7位・忠和會)
原島佑治(テッサイジム・札幌出身)

▼第1試合
RISE公式戦53kg契約3分3ラウンド
山田忠洋(ウィラサクレック札幌)
下野魁斗(新宿レフティー)

▼ムエタイ・エキシビジョンマッチ
アヌチャー・ボー・ラッサミーヤン(HAMA)
パッカシット・ウィラサクレック(ウィラサクレック札幌)

【ノースエリア格闘技イベント BOUT-24: 開催概要】

日時:2016年9月4日(日)17時開場17時30分試合開始

主催:BOUT実行委員会 http://bout.jp/

場所:コンカリーニョ(JR琴似駅直結※駐車場無し)

チケット料金:SRS7000円、RS席6000円、A席5000円(当日500円UP)

チケット販売所:チケットぴあ 0570-02-9999
ネット購入:チケットぴあBOUT-24販売ページ
セブンイレブン・サンクス店頭:Pコード833-108 
他、出場選手所属ジム

1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO」

The following two tabs change content below.
山田 タカユキ

山田 タカユキ

1971年生まれ。おもに格闘技イベント「BOUT」に関するレビュー記事や、出場選手へのインタビュー記事を担当。競技経験は空手・キックボクシング、ブラジリアン柔術。愛読書はさいとうたかおの「鬼平犯科帳」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: IPアドレスを記録しました。